米麹だけで作る伝統製法の甘酒 麹屋三四郎 麹町あま酒 江戸庶民の健康を支えた滋養豊富な逸品

甘酒

米麹100% アルコール0% 無加糖・無添加
江戸時代の甘酒造りを継承した「麹町あま酒」

甘酒の歴史は古く、江戸時代には米麹で作られた甘酒が江戸の人々に愛飲されていました。当社の甘酒も当時と同じ米麹100%の本格的製法により製造しており、米麹が醸す自然な甘みと栄養が凝縮されています。
また、甘酒は「飲む点滴」とも言われ、ブドウ糖やアミノ酸、ビタミンB群など、人間が生きていく上で必要不可欠な栄養成分が豊富に含まれています。
『麹屋三四郎 麹町あま酒』は無加糖・無添加で麹の持つ栄養成分をぎゅっと凝縮。アルコールも含まれておりませんのでどなた様でも安心してお召し上がりいただけます。

この商品を購入する
  • 江戸幕府の御用商人「麹屋三四郎」

    江戸時代、麹の御用商人 麹屋三四郎という人物が、皇居西の御門「半蔵門」付近に店を構え、江戸城に麹を納めていました。
    江戸時代の半蔵門周辺には多くの麹屋が 軒を連ねていたことから「麹町」という地名がついたという説があります。
    この歴史ある町で創業した一心堂本舗は、麹屋三四郎に敬意を表して、「麹屋三四郎 麹町あま酒を」造り上げました。

     

  • 鮮度を保つアルミパック

    麹町あま酒は、出来る限り新鮮な状態でお客様にお届けするため、アルミパックを採用しています。
    アルミパックはキャップ付ですので、そのまま簡単に容器に注げ、ふたを閉めて保管もできます。

     

  • お召し上がり方

    甘酒は、温めても冷やしても美味しくお召し上がりになれます。

    パックのまま冷蔵庫で冷やしてください。
    グラスに入れて氷を浮かべても。

    パックのまま湯せん、
    または別の容器に移して電子レンジで。

     

  • パッケージに秘めた想い「甘酒造りに完成なし」

    甘酒の味は、原料の米の状態、ちょっとした気温・湿度の違いによって大きく左右されます。よって甘酒造りの杜氏はコンディションに合わせて毎度仕込み方を変え、最良の味と品質を追求しています。

麹屋三四郎 麹町あま酒

販売価格
880 (消費税込・送料別・手数料別)
内容量
450ml
数量
個数を増やす
個数を減らす
買い物かごに入れる
すぐに購入する
養生逸品 > 麹屋三四郎 麹町あま酒