香ばしい玉ねぎの味わい 源為朝 玉ねぎ煎

甘酒

香りと食感は玉ねぎそのもの。
滋養豊富な玉ねぎを丸ごと生地に練り込み、
熟練の職人が丹念におかきに。

玉ねぎなどの葱類は、特有のにおいが邪気を払うとされ、神事や祭事では神に供える捧げものとされてきました。
また葱、玉ねぎまどの葱類には「アリシン」が含まれ、活力増進などの効果があることから、「寒気を感じた時は葱を首にまく」など体内環境を整える食物として古より人々の健康を支えてきました。

  • 源為朝 玉ねぎ煎イメージ
  • 源為朝 玉ねぎ煎イメージ
  • 源為朝 玉ねぎ煎イメージ
この商品を購入する
  • 江戸時代の厄除け神源為朝
    平安時代、強弓の名手である『源為朝』は、幼少の頃から武勇に優れ、十代で九州全域を支配下に治めるほどの豪傑でした。
    保元の乱では敵軍の平清盛をも震え上がらせるほどの活躍をみせますが、戦に破れて八丈島に流刑になってしまいます。当時、世間では疱瘡が大流行しており、多くの人が命を落としていました。しかし為朝が流刑となった八丈島では疱瘡が全く流行らず、これは為朝が疱瘡神を打ち負かしたからとされ、為朝を奉る『為朝神社』が島民により創建されます。
    江戸時代でも疱瘡は大流行しますが、その際、疱瘡を患った七代将軍徳川家継が為朝神社の護符で平癒したことから、為朝は『疱瘡、厄除けの神為朝大明神』として、江戸中で信仰の広がりをみせました。

  • 神に捧げられ邪気を払う葱属
    玉葱などの葱属は、特有の臭いが邪気を払うとされ、神事や祭事では神に供える捧げものとされてきました。また、葱・玉葱などの葱属には、『アリシン』が含まれ、活力増進などの効果があることから、「寒気を感じた時は葱を首にまく」など、体内環境を整える食物として古来より人々の健康を支えてきました。
    『源為朝玉ねぎ煎』は、養生食として食されてきた滋養豊富な玉ねぎを丸ごと生地に練り込み、熟練の職人が丹念におかきに仕上げました。
    江戸時代に生まれた健康づくり文化を継承する『養生逸品』が皆様の健康の一助になれば幸いです。

源為朝 玉ねぎ煎

販売価格
380 (消費税込・送料別・手数料別)
内容量
9枚
数量
個数を増やす
個数を減らす
買い物かごに入れる
すぐに購入する
養生逸品 > 源為朝 玉ねぎ煎